【2021年】道南ぐるり旅~3日目 その2【10泊11日】

しかべ間欠泉アイキャッチ キャンピングカー

しかべ間欠泉アイキャッチ

トラ
トラ

こんばんは、らき(@raki.88)&トラ(@nabatora)です。

 

以前から計画していた「道南ぐるり旅 10泊11日」3日目その2です。
コロナの心配もあるので、できるだけ人混みを避け気を付けて進みました。

道の駅 しかべ間欠泉公園

【公式】北海道・道の駅しかべ間歇泉公園 | 函館駅から車で1時間弱、約3,800人の漁師町へようこそ
道南・鹿部町、今人気の「一点突破型」道の駅。目指すは北海道遺産にも認定された「しかべ間歇泉」、高さ15mを超える100℃の温泉は、大正13年に発見されて以来、約10-15分ごとに吹き上げている、資源を生かす温泉、地元海鮮食材で尖った道の駅。名産の「鹿部たらこ」や「白口浜真昆布」などブランド食材も多く取り扱う。
しかべ間歇泉公園 | 鹿部温泉観光協会
しかべ間歇泉公園 | 北の道の駅
ここは使用しません
道の駅しかべ間歇泉公園について | 北海道鹿部町
北海道鹿部町の公式ホームページ。町民の方...
道の駅 しかべ間歇泉公園 北海道 全国「道の駅」連絡会
道の駅しかべ間歇泉公園は、町の資源である「海の幸」と「温泉」をキーワードにした施設です。 自然の力で約10分~〜15分間隔で豪快に吹き出す間歇泉や足湯があり、特産品の「鹿部たらこ」「白口浜昆布」など水産加工品を多く取り揃えた食とうまいもの館、そこで購入した食材で楽しめる温泉を利用した「蒸し釜」、「プレミアムたらこ御膳...

道の駅しかべ間歇泉公園は、海沿いにあります。

しかべ間欠泉1

駐車場は物産館側と道路挟んで海側に2ヶ所あり、それほど広くはないです。

 

しかべうまいもん館

道の駅の中には間欠泉と足湯があり、そこは有料エリア 入場料大人300円です。
有料エリアに行くには、物産館の中を通り入っていきます。
物産館のなかには、お土産・お惣菜・鮮魚の販売と、『浜のかあさん食堂』『こいたのおかず屋
』があります。

 

うにの茶わん蒸し

小腹がすいたので、『こいたのおかず屋』売っていたウニの茶碗蒸し丸ごとホタテフライを買いました。
ウニが結構入ってたし、ホタテも大振り!

お腹が満たされたので、間欠泉を見に行くことにしました。

間欠泉1

間欠泉2

想像してたより迫力あって、見ごたえありました(*´▽`*)

 

間欠泉足湯

足湯もあるので、浸かりながら間欠泉が見れますよ。
温度は高めで、お湯の中にある石が足つぼマッサージしてくれます。

堪能した後は外に気になる建物があったので、そっちを見に行きます。

 

間欠泉蒸し場

間欠泉蒸し場2


物産館の外には温泉の蒸気を使った蒸し釜があります。
食材は物産館で購入し、自分で蒸して食べるようです。 食材の料金だけで蒸し器の使用料は無料なのは有難いですね~

 

農cafe poppo

 蒸し場の奥にスープ等の軽食、お米・野菜達が売っている『農cafe poppo』があります。
どうやら、5/1オープンだったみたい。

シゴトシンク

農cafe ぽっぽ2

 

農cafe ぽっぽ

見るからに新鮮でおいしそうな野菜達、新玉を買って夜ご飯でサラダにしました。

この後は『道の駅えさん』に向かいます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
では、また!

 

◆ブログランキング◆に参加しています!
励みになりますので、どれかポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキング

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました